ダイエット中のカロリーコントロールのコツ

低カロリーで栄養バランスが良い食事

ダイエットの基本に、カロリーコントロールがあり、お腹いっぱい食べて痩せるならダイエットも楽しくなります。低カロリーで栄養バランスが良い食事心がける事により、太りにくい体質に改善されリバウンドしにくくなります。

女性の1日の摂取カロリーは1600カロリー

女性の1日の摂取カロリーは1600カロリーと言われていますが、少しの工夫で1日の摂取カロリーを1200~1300カロリーに抑える事ができます。。

偏った食事は体質改善せずにリバウンド

間違ってはいけないのは、カロリー摂取を抑える為に、1食減らしたり、油脂分などの摂取はしない偏った食事は、体質改善せずにリバウンドしやすくなります。

正しい食事でカロリーコントロールするには

ヘルシーな食事を心がける事

正しい食事でカロリーコントロールするには、まず野菜の摂取量を増やし、調理方法や調味料などを変えヘルシーな食事を心がける事が大切です。

調理法

例えば、ビタミンなどを多く含む緑黄色野菜は脂質の代謝を高める為、煮物やおひたしなどにして食べると良いですし、温野菜として食べるのも良いです。

ドレッシングなどは控える

脂質と一緒に摂取することで野菜のビタミンの吸収は良くなりますが、ドレッシングなどは控え、αリノレン酸が含むオリーブオイルに塩やハーブを混ぜたものを使うと良いでしょう。

炭水化物の取り方

ご飯などの炭水化物の食べすぎは、体内脂肪の燃焼につながりませんので、量を減らしたり、ご飯に粒タイプのこんにゃくなどをまぜても良いと思います。

実際に私がダイエットした時には、お肉やお魚も食べたかったので、豚肉は蒸して温野菜と一緒に食べたり、白身魚を焼き魚にして、量を少なめに食べたりしていました。

食事制限で我慢するより、カロリーコントロールして満足した食事を食べた方がダイエットも長続きすると思います。

このページの先頭へ